グラノーラ卸・レシピ開発・OEM生産について

グラノラジャーニー ではグラノーラの卸販売及び、レシピ開発、OEM生産を承っております。

卸販売について

百貨店・ネット通販・カタログギフトで、グラノラジャーニー ブランドの商品を長年お取り扱いいただいております。ホテルやゲストハウス向けには、お得な大容量の業務用のグラノーラもございます。

グラノーラの商品特性としては、

  • 毎朝食べるものなので1週間あたり1袋(250g)消費される。雑貨店などでの来店頻度の向上に貢献
  • 牛乳やヨーグルト、アイスクリームや果物など、組み合わせて消費される。テーマで販売しやすい。朝食フェアとして、スペシャリティーコーヒーや紅茶と一緒にイベントの企画が可能
  • 賞味期限が製造から6ヶ月と長いので、廃棄リスクが少ない。
  • 海外発祥の食べ物なので、ホテルやゲストハウスの朝食で、海外からのゲストのおもてなしに最適。世界中のレシピを研究して、日本人も海外のゲストもおいしくお召し上がりいただける味わい

グラノラジャーニー の業務用卸商品のお取り扱いをぜひご検討くださいませ。

お問い合わせ先:グラノラジャーニー 担当 西村

電話番号:078-451-3277

メールでのお問い合わせはこちら

レシピ開発・OEM生産について

オリジナルのグラノーラのお取り扱いをご希望ですか?グラノーラの専門家にぜひ一度ご相談ください。

グラノラジャーニー ではこれまで多くの会社様からOEM生産のご依頼を承ってきました。蓄積したノウハウを使って、理想のグラノーラを最短で手に入れてはいかがでしょうか。レシピ開発のみのご依頼も承っています。

*** OEM生産の詳細について ***
OEM生産は弊社生産設備での製造条件に合わせるため、レシピ開発とセットでご注文いただいております。
すでにレシピを保有されている場合でも、生産プロセスの見直し、主要原材料の弊社既存商品との共通化及び、適切な賞味期限の設定などを行うため、1からの開発となりますので、レシピを再現するといったことはお受けしておりません。
原材料は最大で2種類までご指定いただけます。
「自社商品を原材料として使いたい。」「差別化のために特別なスーパーフードを使いたい。」といったご要望にお応えします。
1つのグラノーラに対して、最大で2種類の原材料をご支給いただけます。弊社で取り扱いのあるグラノーラの主要な原材料と合わせることで、差別化と美味しさと品質を担保した最高の商品をお作りします。
例:米粉と地域指定のパイナップル(2種類支給)。地元の味噌(1種類支給)。指定メーカーのチョコレート(1種類支給)など
支給原材料は、商品の納品の際に、商品価格より引かせていただきます。トッピングのフルーツや、グラノーラ生地に混ぜる粉体のご支給の場合、納品価格を抑えることが可能です。
1年を通じて定期的にご注文の予定がありますか?OEM生産が最適です。
年間最低6回以上のご注文をご予定されている場合、OEM生産をお勧めします。
継続的な販売に成功されているお取引先様の共通点としては、

・自社の直営店が東京・大阪の旗艦店を含め2店舗以上展開している
・自社の直営店舗(カフェを含む)を運営し、自社の通販サイトも運営されている。

といったものが挙げられます。OEMとなるとレシピ開発費の償却も必要になってくるので、最低でも年間6回以上のグラノーラの生産・販売が必要になるかと思われます。
グラノラジャーニー に頼んでよかったと思われる、長いお付き合いをしていくことができればと考えておりますので、上記2つの条件に当てはまっているかどうかご検討いただければ幸いです。
尚、1回あたり15kgからの小ロット生産での対応が可能ですので、常に新鮮な焼きたてのグラノーラを貴社で販売することが出来ます。発注(支給原材料のご支給)から最短で2週間での納品が可能です。
15kgは、250gサイズで60袋、150gサイズで100袋に相当します。
販売価格のご希望に合わせた内容量の調整も可能ですのでご相談ください。
OEM生産の流れについて
まずは、上記OEM生産条件をご確認ください。
条件に当てはまる場合、お電話またはメールにてご相談ください。
商品のイメージや、使用したい原材料、年間の販売予定数などをお伝えください。グラノラジャーニー のオーナーである"西村"がレシピ開発からOEM生産まで一連のプロジェクトをお受けします。OEM生産をご依頼いただいているお客様のほとんどが、これまでグラノーラを作ったことがない方です。わからないこと、見落としている点を含めてアドバイスをさせていただきます。基本、電話でのやりとりで完結しますが、ご希望される場合は弊社店舗にお越しいただくことも可能です。
  ↓
お見積の作成
ご要望をもとにお見積書を作成します。レシピ開発はセット割りのご用意がございます。同時に2種類以上開発される場合安くなります。
  ↓ *お振込(初回のお取引は先払いでお願いしております。)
商品開発仕様書の作成
商品コンセプトや、使用したい原材料、使用したくない原材料など商品の開発をする上で役に立つ項目をシートでご用意してあります。こちらの仕様書をもとにレシピ開発を行なっていきます。まずは記入できるところだけ埋めていただき、電話やメールでのやりとりを通して詳細まで詰めていきます。完成後、レシピ開発に移ります
  ↓
レシピ開発(サンプル作成)
商品開発仕様書の最終案をもとに弊社でレシピを開発します。支給原材料がある場合は、必要量をお伝えしますので、ご用意ください。約2週間程度のお時間を頂戴します。
完成後、サンプルを250g袋で5袋程度、ご指定の場所にお届けします。社内でご検討ください。納品予定価格もお伝えします。
  ↓ *社内で検討いただき、疑問点は随時ご相談ください。
レシピ開発2回目
貴社の社内での検討の結果を踏まえて、必要であれば、レシピの微調整を追加1回分を無料で行います。
「もう少しだけ甘くしたい」「トッピングの量を増やしたい」「グラノーラ生地の粒の大きさを少しだけ小さくしたい」など、配合比率の微調整を行います。
コンセプトの変更など、原材料の変更を伴うような大きな変更につきましては、別途費用を頂戴します。
  ↓
レシピの決定
レシピ開発1回目と2回目の結果を踏まえてどちらの商品で販売していくかを決定していただきます。決定したものを最終的なレシピとして、生産に入ります。
(オプションでレシピの支給をご希望される場合は最終的なレシピ1種類で原材料の配合や生産プロセスを記載したシートをご提供します。オーダーメイドでの作成になりますので、提供まで、本生産後1ヶ月ほどのお時間を頂戴します。大量生産時のこつなどもお伝えします。)
  ↓
ご発注
初回生産のご希望数量をご指定ください。
初回は最低ロット数での生産をお勧めしております。
ご発注から最短2週間(10営業日)での納品が可能です。
  ↓ *お振込(初回のお取引は先払いでお願いしております。)
本生産
商品の生産に移ります。
指定のガス袋やシールがある場合はご支給ください。
弊社の共通資材を利用することも可能です。貴社では、パッケージの表面のシールのみをご用意いただくだけで、オリジナルの商品の完成です。
軌道に乗ってきた段階で、パッケージ資材をご支給いただくことも可能です。

お問い合わせ先:グラノラジャーニー 担当 西村

電話番号:078-451-3277

メールでのお問い合わせはこちら

レシピ開発事例

チョコレートスイーツブランドの新しいチョコレート商品のラインナップとして、チョコレートグラノーラの開発、OEM生産をお手伝いさせていただいております。ご指定のチョコレートや既存商品を加工したものをトッピングとして使用することもできます。

自社農園の野菜パウダーを使った、野菜のグラノーラの商品開発・OEM生産をお手伝いさせていただいております。野菜粉末やペーストは取り扱いが難しい材料の一つです。他社に依頼して失敗したり断られたので弊社に依頼をいただくこともしばしばあります。グラノーラの原材料として使うために原材料の前処理加工も行っていますので、グラノーラ開発の最後の砦としてご相談ください。

ゲストハウスの朝食のグラノーラをプロデュースさせていただいております。
地元で作られている味噌を使った和風のグラノーラです。洋風と和風のメニューを揃えたいけど、歩留まりの問題をお抱えであれば、グラノーラが解決してくれることでしょう。季節のフルーツを添えれば食欲をそそります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です