グラノラジャーニーの商品の取り扱いをご希望の小売店様へ

初めまして。神戸グラノラ専門店 代表の西村です。

この度は弊社のグラノーラに興味をお持ちいただきありがとうございます。

 

■グラノラジャーニーについて

弊社は高級グラノーラ専門店です。

常時20種類以上の本格的な味わいが特徴です。

本店は、神戸・東灘、日本酒で有名な魚崎郷と呼ばれる灘の酒蔵のすぐそばです。

コンセプトは『大人の女性に贈る、おしゃれで贅沢なグラノーラ』。

神戸セレクションに弊社のグラノーラシリーズが選出された、神戸のグラノーラ専門店でございます。

2015年には当店人気NO1商品である「ノワゼットキャラメリゼグラノラ」がモンドセレクション金賞を受賞しました。

ターゲットは20代後半から50代の女性。

昨年、2014年に始まったグラノーラブームも落ち着き、定番商品として定着してきました。

百貨店での期間限定出店やバレンタイン商品も人気です。

 

 

■グラノーラとは

グラノーラはアメリカ発祥のシリアルの一種で、コーンフレークがトウモロコシを主原料としているのに対して、グラノーラはオーツ麦を原料として、フルーツやナッツをトッピングしたもの。メープルシロップやはちみつで味付けをしているのでフレーバーの豊かさが特徴です。

近年、ごはん、パンに続く第三の朝食として注目されています。

20年以上かけて成長してきたグラノーラ市場は、一過性のブームに終わらず、今後も消費の拡大が続いています。

また、毎日食べるものなので、1年に1回取り扱って終わりといった種類のものではなく、多くの種類から好みの味を見つけ出してもらい、定期的に購入してもらう継続的な関係をお客様と築くことができます。Lサイズ250gで女性一週間分の朝ごはんに相当します。

シーズンごとに、牛乳やヨーグルト、豆乳や、アイスクリーム、ジャムなどと組み合わせて「朝食フェア」を実施してみてはいかがでしょうか。

おしゃれな保存用のガラス瓶や、ガラスボウルと組み合わせて朝食シーンの提案にもオススメです。

 

■グラノラジャーニーと他社の違い

グラノラジャーニーと他社のグラノーラの大きな違いは種類の多さです。

大手のグラノーラが1~3種類展開がほとんどの中、弊社は専門店として20種類以上の品揃えで、グラノラの多様化に対するお客様のニーズにこたえております。

既存のグラノーラが甘すぎる、毎日食べるには子供のおやつみたい。食感が苦手。といった女性の声に応えるべく開発されたのがグラノラジャーニーのグラノーラなのです。

そして、パティシィエの手作りによって、機械ではできない絶妙な食感を生み出すほど良い粒の大きさを実現しました。

神戸の街に育ててもらった、グラノーラを全国にお届けしたい。

パン・ケーキの街、神戸にふさわしい上品な味わいはグラノーラにも健在です。

グラノーラを使ったチョコレートバー「グラバー」やグラノーラを焼いて固めた「グラノーラバー」などのオリジナル商品も取り扱っております。他店との差別化に是非ご検討くださいませ。

 

■ご当地グラノーラ

お客様のご要望にお応えして、ご当地食材を使用したグラノーラも開発してまいりました。

東北地元のもち米を使用したグラノーラはできないか?

これまで使用したことがない食材でしたが、地元の食材を取り入れることで、よりその土地に馴染んだグラノーラになってくれれば、そんな思いで3種類のグラノーラを開発いたしました。

東北限定の商品です。

 

他にも、丹波の黒豆きな粉を使用したグラノーラや、スムージーで注目されている静岡県産のケールを使用したグラノーラ等様々なご当地グラノーラを開発。

御社オリジナルの商品のご希望などございましたらご相談くださいませ。

色々な食材を扱ってきた当社だからこそできる新しいグラノーラをつくってみませんか。

 

■お問い合わせ

取り扱いたいんだけど見積もりは?

グラノーラについて興味あるんだけど。

グラノーラって何?自社のお客様にもマッチするのか?

等々わからないことなどございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

<メールでのお問い合わせ>

nishmura@granolajourney.jp

<電話でのお問い合わせ>

078-451-3277

担当 西村までご連絡くださいませ。

皆様のお問い合わせお待ちしております。